企業倫理規定

 
1.企業活動の基本姿勢
当社は、創業時からの「誠・安全・和」という経営理念に基づき地域に根ざした空間創造企業として、地元さらに社会の発展に貢献します。
2.法令等の遵守
国内・国外を問わず、すべての法令およびその他の社会規範を遵守し、公正、自由な市場競争を通じ、社会から疑惑を招くような行為や社会常識から逸脱した行為はせず、良識ある企業活動を行います。また、政治・行政とも健全な関わりを堅持します。
また、公共・民間を問わず、工事の入札においては、刑法や独占禁止法等に違反する行為は行いません。
3.企業情報の開示
当社は、開かれた企業として社会的な信頼を得るよう、積極的かつ公正な企業情報の開示に努めます。
4.地球環境への配慮
当社は、かけがえのない地球環境を次世代に引き継げるように、環境と調和する空間創造企業として、環境保全に積極的に取り組みます。
5.社会との調和促進と貢献
当社は、社是の一つ「和」の尊重に基づき、地域社会との良好なコミュニケーションの構築とその維持に努め、積極的に社会貢献活動を促進し、企業市民として災害時の緊急対応やボランティア活動に積極的に取り組みます。
6.反社会的行為の根絶
当社は、暴力団対策法およびその他の関連法令に則り、市民社会の秩序や安全に脅威を与える勢力及び団体からの不当な要求には応じず、また、自らもこれらの勢力及び団体を利用するような反社会的行為を行いません。
7.実施のための社内体制
当社は役員、従業員によるこの企業倫理規定、コンプライアンス行動指針の順守を支援するため、企業倫理委員会や推進担当署を設けるなど社内体制を整備します。
8.問題への対処
本規定に反するような自体が発生した場合は、速やかに経営幹部自らが問題解決あたり、社会に対して的確に情報を公開し、問題の原因究明と再発防止に努め、厳正な処分を行います。