9月・・・

 2カ月以上更新せずに申し訳ありませんでした。
 7月、8月の主な行事は、7月は、4日に建災防豊岡分会の安全大会、13日に土木学会関西支部の講演会、14日に会社の株主総会、15日が自民党県連青年部大会、16日がとよおか作業所まつり、22日が協会本部青年部の建設ふれあいまつり、28日には高松で全国建設青年会議四国大会、30日は竹野の花火大会がありました。
 8月は、1日が姫路で山陰合同銀行の会社説明会・懇親会、5日には瀬戸運河連絡橋竣工式、12日には協会本部青年部有志のコンペ、お盆休みをはさみ、22日は異業種交流会、24日は豊岡支部青年部会有志、31日は協会本部青年部会役員で納涼懇親会があり、27日は神鍋で谷先生の政経セミナー、28日は東京で足立先生を励ます会、30日には神戸経済同友会但馬部会の設立パーティー、31日には業界但馬三支部と豊岡河川国道事務所との意見交換会から神戸での本部青年部会役員会もありました。
 9月に入り2日には豊岡高校の同窓会組織の達徳会ゴルフ大会、懇親会に参加してきました。
 いろいろと行事がありましたが、本業では地域の公共工事の発注はあいかわらず厳しく、ようやく県が9月末に向けて工事を発注していただいていますが、市はまだ少ないです。今年度も今月で半分経過する中でうちも含めて各業者厳しい受注状況かと思います。
民間が少ない地域ですので公共工事がほとんどの業者の生命線です、予定工事の発注はなるべく早くというお願いもこの間にも発注者にもしてきましたが、引き続きお願いしていきます。

かなり朝晩を含めて涼しくなりましたが、体調管理をしっかり、とりあえず元気に頑張りましょう。

1504575166759.jpg 1504575169856.jpg

1504575170811.jpg 1504575174243.jpg

1504575175520.jpg 1504575178972.jpg

7月・・・

今日は土曜ということもあり久しぶりに朝から会社にいます。竹野浜の海開きも雨も降らず無事に終わったようです。たくさんの方に来ていただければと思います。
6月に入り兵庫県建設業協会の本部総会があり、3年間務めた青年部会委員長を交代できました。それから銀行さんの企業視察等で相撲部屋を見学させていただき、安全協力会と合同の安全大会があり、竹野地区市民親睦ゴルフ大会、県会議員、但馬三土木と業界の意見交換会、監督署主催の但馬地区工事関係者連絡会議、ボランティア活動など、この1ヶ月何かと忙しくさせていただきました。
ただ、業界みんなの主力である公共工事の発注が少なく、過去になくみんな苦労していると思います。既に梅雨には入っていますが、この一番良い時期に手持ち工事がなく仕事ができないのはもったいないで、公共工事の発注者さんには早めの発注はお願いしています。来週には分会の安全大会やその他の行事もありますので、だんだん暑くなってきますが、体調管理をしながら夏を乗り切りたいと思います。

1498976314571.jpg 1498976315901.jpg

1498976318418.jpg 1498976319353.jpg

1498976322278.jpg

今期末・・・

 新年度から約2カ月も更新せずでしたが、4月から6月にかけては各団体の総会や社内外の行事もありバタバタとさせていただいています。
 会社の第52期もあと今日を残すのみです。一昨日の協力業者さんとの安全協力会の親睦ゴルフコンペや懇親会の挨拶でも現状の話はしましたが、新年度に入りまだ公共工事を中心とした工事発注も少なく、厳しい状況が続く中でも何かしらの仕事を確保していかないと会社は継続できません。今期の受注形態からもこれまでの主力の公共元請けが1/3、下請が1/3、民間が1/3とこれまでからこういう傾向はありましたが、より一層公共が下がっています。とはいえ土木は公共が中心で公共工事の減は土木の減とも言えます。いつも言われます災害や除雪時の作業員や重機の確保がこれから先、ますます厳しくなっていくことが考えられます。
 製造業のように同じ製品を作り続ける業種と私たちのような図面を形にする、同じものは二つとない建設業とは違いますが、製造業などの他の業種も広い範囲でより厳しいコストや性能を含め、競争の中にあることは確かです。
 安全協力会行事でもみんなで協力していこうとの声をいただきましたが、いろいろとあった中で協力業者なしでは現状のうちもなかったかと思います。厳しい競争の中では協力業者の選択も複数での競争となることが多いですが、そうであってもお互いにしっかりとした信頼関係を持ち続けることが今後さらに大事になっていくような気がします。
 
今日は午前中は期末の部長や営業会議をしてからみなさんと昼食をとり、午後は支部と組合の関係の行事や会議などがありますが、明日から来期がスタートするのでいろいろと考える一日になるのかと思います。

1496190294214.jpg 1496190295445.jpg

1496190298255.jpg 1496190299672.jpg

1496190302372.jpg 1496190307387.jpg

新年度・・・

この週末は長女の大学入学の引越しで香川の高松に行っていました。誰もが経験することですが、心配するのは親だけというような感じでした。まあ自分の時も一人暮らしの楽しみの方が先行していたと思います。自分の目標に向かって健康に気をつけてしっかり頑張ってくれればと思います。
 そして今日は会社としては新年度のスタート、2年振りに新入社員さんがお仲間に加わってくれました。最近は中途採用が多く、求人を出してもなかなか新規の学卒採用は厳しい中で有り難いです。
 この地域の建設業には仕事の量からは厳しい年度スタートとなりましたが、会社的にも建設業界としても社員さんやお仲間と協力しながら頑張って取り組んでいこうと思います。

1491191907483_.jpg 1491191910307_.jpg

1491191908628_.jpg 20170403_075225_.jpg

 

2月から3月・・・

いつものように1カ月以上更新せずに申し訳ありません。
 前回更新の2/10から数日はこの地域も大雪でした。休みなしで稼働していた路線もありみなさんには大変にお世話になりました。
 この間に私事では長男の受験、長女の卒業式、長男の卒業式があり、仕事の方では業界行事として市の幹部との意見交換会、県協会の青年部会役員と県との意見交換会、全国建設青年会議の反省会、兵庫県建築施工管理技士会の設立総会などもありました。
 この1カ月で9回、3日に1回出張していたことになりますが、本業以外も含めていろいろとお声をかけていただきありがたく思います。
 今年度もまだ途中ですが、うちの例で指名や一般競争などの官民の入札や見積参加件数は、現在までに大小含めて約100件ありました。小さい工事や単価契約も多く件数や金額ベースではこれだけの入札に参加しても思うように受注できるわけでもなくなかなか厳しいです。また、地域全体でも国や県の入札制度から受注の偏りもあり工事の平準化も業界として強く訴えていますが、ここ数年と同じく厳しいのが現状です。
そういう中で豊岡や但馬以外でも仕事をする機会も増えていますが、これまで県内でも姫路や西播磨、丹波方面では仕事をさせていただいていましたが、今回、初めて尼崎で仕事をすることになりました。うちの監督さんはもとよりいろんな方に協力していただくこととなると思いますが、よろしくお願いします。

1489444881220.jpg 1489444886161.jpg

1489444887877.jpg 1489444889302.jpg

1489444892553.jpg 1489444895918.jpg

受験など・・・

 うちも長女が大学、長男が高校と二人受験生がいますが、センター試験の日も大雪でしたが、今日は私立高校の入試日で数日前から予報が大雪警戒でした。結果、朝はそれほどでもなかったですが、1時間ほどの時間差でかなり降ってきましたので、みなさんこれから数日はお気を付けください。
 先週は長女の受験の付き添いで京都に6日泊まっていましたが、私の方は朝から夕方までの待ち時間に京都観光をさせていただいていました。京都、滋賀で14箇所、お寺や神社を回らせてもらいました。なかなかこういう機会もないのでメインは受験ですが、ありがたかったです。1日こちらに戻りもう1泊は嫁さんと一番下も一緒に有馬温泉に、付き添いか嫁さんの慰労かわかりませんが、まあ良かったかと思います。
 入試で思うことは国公立を目指す場合はほぼ最後に二次試験があるので、国公立に受かった場合、返ってこない私立の入学金を事前に納めなければいけないのがどうかと思います。希望どおり受かれば多少は仕方ないような気持ちもありますが、このあたりの手続きをなんとかして欲しいかと私でも思います。受験料や行かない方の入学金もかなりの金額かと、有名校ならなおさらです。
 長女の次は長男が今日が私立、来週が公立の推薦と入試が続きますが、体調に気をつけて頑張ってくれればと思います。
 さて、本業の方ですが、公共工事が第4四半期になりさらに厳しい発注状況でこの分だと年度かわりの春から夏にかけての仕事量がかなり厳しいかと思います。必要な公共工事の発注量や平準化が大きな課題ですが、冬の除雪体制を維持していくためには年間通しての仕事量の確保=雇用の維持が必要ですので、このあたりがこの地域でも大きな課題です。

20170210_102356.jpg 1486688979486.jpg

1486688984453.jpg 1486688986387.jpg

1486688987954.jpg 1486688992772.jpg

仕事始めから・・・

ブログでは新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
年末年始は長女と長男が大学、高校とそれぞれに受験生ということもあり例年のように正月旅行には行かずにゆっくりしていましたが、仕事始めは5日に例年と同じく全社員が集まり、地元の鷹野神社でセイワと合同での新年の安全祈願祭からスタートしました。
 初出の次の日には建災防兵庫県支部の安全祈願祭で湊川神社に、豊岡分会長として参加させていただくようになり3回目でした。この日は午後から県協会本部の初常任理事会で井戸知事のご挨拶などもありました。10日には八鹿のJAさんのスタンドの地鎮祭から神戸に行き、その後、十日えびすで大阪の今宮えびすに、昨年までは私が生まれる前からか会長が行ってくれていましたが、今年から私にと、商売がしっかり継続できるようにおまいりしてきました。
 それから県庁の技術系OB会の新年交礼会や大雪の日の開催となり会員さんには除雪等もありご苦労をかけた豊岡支部の賀詞交歓会が先週末にありましたが、谷先生、中貝市長、門間県議にお忙しい中、ご出席いただきました。土日には長女のセンター試験もあり大雪で心配しましたが、それぞれの業者さんがしっかり除雪をしてくれて助かりました。
今週に入り、神戸のオフテクスに行きましたが、但馬労働基準協会の安全祈願祭で小田井神社に理事メンバーで参拝してきました。
 年始から営業や工事部のみなさんはバタバタとしているみたいでありがたく思いますが、民間で夜間工事をするような現場や除雪などもあるので、安全や体調管理を含めてよろしくお願いします。
最後に、年始には多くのみなさんに本店まで年始の挨拶に来ていただいて申し訳なく思います。今年もたくさんの方々にお世話になると思いますが、引き続きよろしくお願いいいたします。

1484876604328.jpg 1484876609232.jpg

1484876610769.jpg 1484876607736.jpg

1484876606466.jpg 1484876602894.jpg

12月・・・

 前回と同様にまた約1カ月更新できず、申し訳ありませんでした。
 12月に入り東京で全国建設青年会議第21回全国大会がありました。昨年はパネルディスカッションのパネラーもさせていただきましたが、今年は気楽に参加させていただきました。また、オフテクスさんの株主総会が先週にありましたが、前半には神戸本社の忘年会や役員会、監査報告会もあり今月は4日その関係で神戸に行かせていただきました。
 業界関係も建設業振興基金の理事長さんの担い手にかかる講演会や懇談会、本部での協議員会と女性が活躍できる建設業を目指してのシンポジウム、県青年部の忘年会や支部の理事会での市長訪問などいろいろと行事がありました。
 そういう中で協力業者さんでもありお仲間の会社の社長さんが続けて亡くなられました。
 とても残念ですが、それぞれの会社がこれまで同様にさらに元気に活動されるように一緒に頑張っていけたらと思います。
 公共工事が主体のこの地域で全体的に工事量が低調で多くの同業者が厳しい状況の中ですが、そういう中でも忙しい会社もありますので、建設業以外の業種も含めてそういうところを見習いながら新しい年に向けて考えていきたいと思います。
 今年も出勤はあと3日、今日は昼から業界での担い手にかかる打合せや本社で神戸からの来客などがありこれから出かけます。

1482713807706_.jpg 1482713810032_.jpg

1482713823154_.jpg 1482713826019_.jpg

惜福・・・

 前回と前々回同様にまた1カ月以上更新できず、申し訳ありませんでした。
 先日、結婚式で挨拶をさせていただく機会があり、その中で私の結婚式の際に当時は兵庫県職員でしたので、その時の貝原知事からいただいた色紙の惜福(せきふく)の話をさせていただきました。明治の文豪幸田露伴の著書の中に「幸福に遇う人を観ると、多くは「惜福」の工夫のある人だ」という一文があるそうです。
惜福とは、福を使い尽くしてしまったり、取り尽くしてしまったりしないということです。幸運に恵まれたとき、それに溺れることなく、そして独り占めすることなく、周囲の人に分け与える気持ちをもち、その幸せを大切にするという意味です。また、訪れた福が以下に小さなものであっても、それに感謝するということでもあります。
そして、このような惜福の工夫をする人が、結局は幸せな一生を送っている例が多いというのです。自分だけ良ければいいということでは福も来ないのかもしれませんし、福にも工夫がいるのです。

 前回の更新以降、主な行事では、支部の暴力追放研修会、県や近畿の青年部会として、兵庫県や近畿地方整備局との意見交換会、建災防兵庫県支部の労働災害防止大会、但馬まるごと感動市、建設労働者緊急育成支援事業の開講式、本部の理事会、オフテクスさんの工場のゴルフコンペ、山陰近畿自動車道整備推進決起大会、神戸新聞但馬懇話会の例会といろいろとありましたが、今週末は東京で全国建設青年会議第21回全国大会があります。昨年はパネルディスカッションのパネラーで緊張しながら参加しましたが、今年は気楽に参加させてもらいます。

 地域の建設業界的には全体の仕事量が発注件数という面では少ないような気がします。
 多くの業者にとって厳しい年末年始になりそうですが、これから冬季の除雪業務なども始まります。厳しい中でもやるべきことはしっかりしていかないといけません。

1480386445200.jpg 1480386446886.jpg

1480386448457.jpg 1480386449889.jpg

1480386451428.jpg 1480386454162.jpg

継続は力なり・・・

 前回同様にまた1カ月以上更新できず、すみませんでした。
 昨日あるところで継続は力なりという額を見ました。いろんな意味で長く続けることは公私において大事なことですが、これがなかなか難しいです。私も三日坊主のようなことが多いですが、仕事の中身という面では単に続けるというだけでなくいろんなことを考え、変化に対応できるような継続が大事かと、朝の散歩のようなことはそのことを長く継続すればいいのですが、そういう意味では継続と変化をうまく考えないといけないような気がします。
 この1カ月の間に主な行事では来春採用の高校生の面接、西花園会館の竣工式、名古屋での全国建設業労働災害防止大会、但馬技大のインターンシップの開講式、東京での全国建設青年会議全国大会準備会、異業種交流会の伊勢への研修旅行、建災防豊岡分会の安全パトロールなど、これ以外に産業フェアや業界関係の役員会や打合せ、社内での打合せなどもありましたが会社の本業というよりも業界関係の行事が多かったです。数年前とは全く違うような日々の仕事にはなっていますが、その分、会社のみなさんにお任せしたり、限られた時間を効率よく使うようにはなった気がします。しかしながら営業活動としてはあまりできていないのが正直なところです。
 今日はめずらしく金融機関からお誘いを受けたM&Aのセミナーに参加してきますが、これからの時代は中小の建設業でもこういうことも考えていかないといけないような気もします。明日は神戸の県本部の常任理事会、理事会、青年部会役員会、土曜はかなり久しぶりのゴルフ、週明けの月曜日は神戸のオフテクスさんの本社で役員会と、会社の本業以外にいろいろなことをさせていただいていますが、自社のための時間がないというよりもいろんな面で今しかできない経験をさせていただいていると思います。
 今年度は現状でも公共工事の発注状況という面ではまだまだ厳しいですが、地域の建設業界全体、そして他の業種を含めて地域が元気になるように小さいことからコツコツ継続してまだまだ力を付けられるように、お役に立てるように頑張っていきます。
 今日は次男のマラソン大会の応援をしてから出かけます。

1477044885860.jpg 1477044889759.jpg

1477044890954.jpg 1477044895971.jpg

中川工務店のサイトへ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • img